***空の未来*** 《ごあいさつ》

こんにちは☆シルバード☆です(。・ω・。)ノ
大学4年(経営学部)
就活苦戦中の息抜き日記です

カッコいい大人になれるよう努力中
長く続けられるってカッコいいですよね
というわけで、リベンジがんばります!(09.8.4)

★内容★
1・遊び
2・人生観
3・就活
4・料理
★追加予定★
・未定




普通に趣味ブログですw
興味あるネタがあったら絡んで下さい(o`・ω-)b
       
  ← ☆応援よろしくお願いします☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問のレベル

就活生のみなさん、就活は順調でしょうか?

私は・・・・・・色々まずいっすw



さてさて、

面接では最後に「では何か質問はありますか」

と聞かれることが多々あるそうです



今までは一方的に質問攻めにして

対応力を測られるわけですが

ここで一転して、考察力を測ってくるんですね



別に質問しなくても大丈夫といえば大丈夫みたいですが

「特に無いです」

なんて無いわけない

働いた事もない人間が、これから勤めるかもしれない企業の

仕事内容とかまで理解しているはずがない



つまり「入社後のイメージが出来ていない」と言われても仕方ありません

面接中に即答や機転の利いた返答が出来ていれば

(こいつは問題にぶち当たってから考えるタイプかな)

と思わせることができるかもしれませんが

私のように考えて話すタイプなら

質問が無い=考えてない

にしかならないのでアウトです



さてその質問内容ですが

下調べもしていない人は、だいたいホームページやちょっと調べれば分かる事を聞きます

その瞬間に失望されるのは目に見えてますよね



言ってみれば、

ブロガーの皆さん宛に「ブログに共感しました、会って話しませんか」

とか言われたとして(出会い系って意味じゃなくですよw)

実際会ってみると、

ブログの記事に書いたようなことを質問されるようなものです



あんた・・・読んでないじゃないかーヾ(。`Д´。)ノ

ってなりますよねw



質問は、普段何を考え、その企業に対して何を思っているか、将来どう生きたいかが

顕著に現れるものだと思います


思いつきの質問でセンスがある人なんて稀で

質問も考えて作るべきです



斉藤孝さんの「質問力」という本があります

日本一受けたい授業って番組や、三色ボールペンなんかで有名な教授です


そこで出てきた内容です



ある企業が、コピーライターを募集することにしました

(コピーライターとは、ポスターなどの印象深い一言とかを作る仕事です)

でも優秀なコピーライターなんてすぐには見抜けません

問題を出して、人を見極めるとして、

あなたはどんな問題を出しますか?



さて、何かいい答えが思いついたでしょうか

ここでの答えは↓

あなたが良いと思うキャッチコピーを10個あげてください

↑(白字にしていますので、このあたりをドラッグするか、「ctrl+A」で見れます)

というものでした


以下はその考え方も踏まえた上での記事なので

追記にします


なぜ10個?と思われた方もいるかもしれません


でも分かる人がその10個を見れば

その人のレベルが分かってしまうんです

おそろしや・・・



もっとイメージしやすいものにするなら

「あなたが面白いと思うブログの記事を10個あげてください」

になるでしょうか



ブロガーのみなさんや、ブログを読むのが好きな人なら

自分が笑った、感動した、考えさせられた記事を

10個・・・いや、それ以上見てきたはずです


ってことはですよ?

その人が普段どんなブログを読んで

どんな内容に惚れて、どんな文章が優れていると感じているか

あげてきた10個だけでも十分判断できてしまうんです



コピーライターに話を戻しましょう

採用側は、自社の製品やサービスを売るためのコピーライターを探しています

だったら第一条件は、その企業にあったコピーです

第二条件は、10個がそれぞれ違う視点や発想からその企業を表現していることです

第三条件は、自分なりにアレンジしてある or オリジナルであるか


というところになります



つまり、採用されるようなコピーライターは

思いついた10個を並べてる、あるいは10個も出てこない人では問題外で

20個から10個を選んでいるようじゃまだまだ、

1000個ぐらいの中から選りすぐりの10個を持ってくる人じゃないとダメなんです



小さい子供って、無意味に質問しまくりますよね

実はその力って徐々に失われていて

なんで?って思っても「こういうもんか~」と流してしまうことに慣れてしまうんです

これも練習なので、説明会で色んな話を聞きながら

質問をメモしまくりましょう

その中にすぐれた質問がきっと混じっているはずですから・・・

comment

Secret

どうもはじめまして☆

どうも☆こんにちは♪

ブログサーフィンしていたら通りかかりました。

すごくいいこと書かれていてすごいなと想いました。

僕も、こういうことを的確に言えるようになればもっと成長できるんだろうけどな…

拙い文章ですが、最近ブログ始めました。
また見てください。お願いします。
コピーライターを目指す24歳でした。

僕は基本話しながら考える
または、相手が話しているときにそれに対する返事
をグルグル~っと考えるタイプなんで
ちゃんと聞いていれば質問は出来るんですが
下調べで分かることとかは聞いちゃダメですね
その辺は注意しないとなぁ…

10個…なかなか10個って難しいですね

すごくお節介で、飽くまで私の考えだったりしますが・・・。

質問をすれば、それだけ会話をする時間を得られるので、その中で自己アピールできるといいんじゃないでしょうか。
なので、質問の質とかはあまり関係ないかなと思っています。
まぁ・・・明らかにアホな質問はNGでしょうけど・・・www

>説明会で色んな話を聞きながら質問をメモしまくりましょう
これは私もやっていました。
私の場合、何が分からないのかが、分からなかったので^^;

まぁ肩の力を入れすぎず、抜きすぎずかんばってください^^

初めまして^^

>44さん

コメントありがとうございます^^
そんな風に褒めていただけて嬉しい限りです
照れますw

公に向かって的確に意見を述べるのは難しいですよね
最初はブログ続かないと思いました^^;

でもこの記事もそうなんですが
こういうことかな~って思ったことはメモして
友人とかに話して聞いてもらいます

で、ある程度食いついてもらえたような内容を
記事にしてみたりしています

親しい人に伝えるイメージが洗練されたときに
きっと社会に出しても引けを取らない文章が
書けるようになるんでしょうね~

って同い年なんですねw
ブログ、ぜひ覗かせて頂きます^^

>マロンさん

マロンさんの哲学者モードは
マジで質問の神だと思いますけどねw

めちゃくちゃ面白いですから、
たぶん私とは違って、その場で質問を考えた方が
「おぉ~」
ってなる気がしますよw

>mooさん

いやいや、お節介だなんてとんでもないっすw
経験者の話ほど身になるものはないですから^^

確かにそうですよね~
「私は明るい性格です!」ってアピールしても
結局はトータルでどう感じたかが評価の結論になるとか
聞いたことがありますし
自分から攻められるチャンスでもあるんですねw

「質問メモ」やってたんですか!
これはいい事聞いたφ(*'д'* )メモメモ

しょんぼりな記事ばっかりUPしないよう頑張りますw

今気付いたwww
伏字できてないやんwww

背景青だったの忘れてた^^;
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバード☆

Author:☆シルバード☆
大学4年で25歳
スイマー復活修行中

就活しながら気付いた事を
メモする習慣をつけるために
ブログ始めました。

少しでもためになるものが書ければな~って思います┌○"ペコ

友だちブロガーさんリンク
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
☆Click募金☆
読書記録
☆シルバード☆さんの読書メーター ☆シルバード☆の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。