***空の未来*** 《ごあいさつ》

こんにちは☆シルバード☆です(。・ω・。)ノ
大学4年(経営学部)
就活苦戦中の息抜き日記です

カッコいい大人になれるよう努力中
長く続けられるってカッコいいですよね
というわけで、リベンジがんばります!(09.8.4)

★内容★
1・遊び
2・人生観
3・就活
4・料理
★追加予定★
・未定




普通に趣味ブログですw
興味あるネタがあったら絡んで下さい(o`・ω-)b
       
  ← ☆応援よろしくお願いします☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今ごろ見えてきた面接対策

さーてっ
飲み会帰りで酔っ払ってますが
覚えてるうちに書いとこうと思うネタを¢(. .。)メモメモ


相変わらず面接が上手く行かないわけですが
ちょっとだけ欠点が見えてきました

(↓以下、普通レベル企業の場合です
       めっちゃレベル高いとことか知りません!)


さて、あなたは今から面接を受けます
目の前の扉を開けると
そこには面接官数人と
空席の椅子が1つあります

そこであなたは、
次々に質問されます

それも知らない年配の方に・・・

ジロジーロ見られながら・・・

メモ取られながら・・・


普通は緊張しますよね
頭が真っ白になっちゃう人も
少なくないでしょう

声は震えて
目線は下に落ちる
肩には力が入って
何を質問されたか聞き逃す・・・


面接は慣れだって言うけれど
慣れてきたって
通らないもんは通らない!!
毎回なぜ落ちてるのかも分からない!!!


でも絶対通るコツってあるはずですよね


当然、
それが分からないから
今も面接受けてるんですが・・・


全体が見えてきた気がするんです



☆面接のポイントは4つ

・一般的なマナー
・コミュニケーション力
・社風に合うか
・職種に合うか

だと思います



『一般的なマナー』
入社後に指導しにくい分野

社外の人間と触れ合う仕事であればあるほど
重要視されるようになる

挨拶してくれたら
向こうだって話しやすいですよね

CAやホテルでも指導はするが
基礎は重要



『コミュニケーション力』
会話のキャッチボールとも言う

キャッチボールは相手が投げたボールを
取って投げ返すことで成り立つ

たまーに、ずっとボールを話さない人も・・・

人事の方に聞いた話…
人事→人  学生→学

人:「昨日の夕飯は?」

学:「昨日は朝から学校のテストがあり、朝食も取らずに電車に飛び乗って勉強しながら向かったため
  空腹だったんですが、昼間はサークルの集まりがあり時間がとれず~~~~~~で、その混んだ
  電車でイライラしながら帰ってきたら、夕飯が大好物のハンバーグだったんです!」

人:「・・・へ、へぇ~よかったね?」

学生だって時間割いて面接に来てますが
人事の方だって面接以外にも仕事があります
そこを察することが出来る人と出来ない人・・・
どちらを取るでしょうね~



『社風に合うか』
サークルでも友達関係でも
このメンバーとは楽しめないって感じることないですか?

その人が悪いわけじゃないけど
ギャーギャー言うのを楽しんでるとか
みんな物静かだとか
関西人ばっかりとか・・・(関西人は良い人多いですよっ!)

もし雰囲気に合わないのに
入ってしまったら大変ですよね


新卒はやっぱりアドバンテージがあるものなので


話た感じや、質問に対するエピソードを聞いて
こんなキャラがいたらいいっ
こういうヤツも必要だっ
って思うか思わないか・・・

仕事するなら、仕事が出来るだけじゃ
長続きはしませんもんね~



『職種に合うか』
ちょっと営業行ってこい!
って言われて行けますか?

このプログラム、今日の夜までに打っておいて
1日座って画面に向かっていられますか?

エピソードや雰囲気から、
「インドア派、アウトドア派
社交的、熟考型、野心の有無etc」
色んなことを判断します


商品企画の担当になって
「10個アイデア持ってきて!」
って頼まれたときに
・10のアイデアを思いついて10個持っていく人
・100のアイデアを思いついて10個持っていく人
・1000のアイデアを思いついて10個持っていく人

どの人がクオリティ高い10個を持ってくるでしょうか?

10個の絞り方にもクセが出ますが
1000のアイデアを思いつく人が
選りすぐりの10個を持ってきた方が
クオリティ高そうですよね


どういう性格の人が
そういう必要スキルを磨いているのかを
経験的に見つけるんでしょうね



この4つを意識したときに
普通の人からは見えない
面接官ならではの経験が反映されます

逆に言えば
変に自分を作っていけば
かえって自分の望まない世界に飛び込むハメに
なるかもしれないのです


私は最初、
業種を金融に絞り
今はSEに絞っています

ちょこちょこと面接は進みますが
イマイチ内定まで行かないところを見ると
何かがその世界に合っていないのかもねー


今から他の業種探した方がいいのかなぁ
なんて悩みながら、
富士山登頂のプランを立てたりしていますw
スポンサーサイト

質問のレベル

就活生のみなさん、就活は順調でしょうか?

私は・・・・・・色々まずいっすw



さてさて、

面接では最後に「では何か質問はありますか」

と聞かれることが多々あるそうです



今までは一方的に質問攻めにして

対応力を測られるわけですが

ここで一転して、考察力を測ってくるんですね



別に質問しなくても大丈夫といえば大丈夫みたいですが

「特に無いです」

なんて無いわけない

働いた事もない人間が、これから勤めるかもしれない企業の

仕事内容とかまで理解しているはずがない



つまり「入社後のイメージが出来ていない」と言われても仕方ありません

面接中に即答や機転の利いた返答が出来ていれば

(こいつは問題にぶち当たってから考えるタイプかな)

と思わせることができるかもしれませんが

私のように考えて話すタイプなら

質問が無い=考えてない

にしかならないのでアウトです



さてその質問内容ですが

下調べもしていない人は、だいたいホームページやちょっと調べれば分かる事を聞きます

その瞬間に失望されるのは目に見えてますよね



言ってみれば、

ブロガーの皆さん宛に「ブログに共感しました、会って話しませんか」

とか言われたとして(出会い系って意味じゃなくですよw)

実際会ってみると、

ブログの記事に書いたようなことを質問されるようなものです



あんた・・・読んでないじゃないかーヾ(。`Д´。)ノ

ってなりますよねw



質問は、普段何を考え、その企業に対して何を思っているか、将来どう生きたいかが

顕著に現れるものだと思います


思いつきの質問でセンスがある人なんて稀で

質問も考えて作るべきです



斉藤孝さんの「質問力」という本があります

日本一受けたい授業って番組や、三色ボールペンなんかで有名な教授です


そこで出てきた内容です



ある企業が、コピーライターを募集することにしました

(コピーライターとは、ポスターなどの印象深い一言とかを作る仕事です)

でも優秀なコピーライターなんてすぐには見抜けません

問題を出して、人を見極めるとして、

あなたはどんな問題を出しますか?



さて、何かいい答えが思いついたでしょうか

ここでの答えは↓

あなたが良いと思うキャッチコピーを10個あげてください

↑(白字にしていますので、このあたりをドラッグするか、「ctrl+A」で見れます)

というものでした


以下はその考え方も踏まえた上での記事なので

追記にします

more...

就活での会話

ちょいと説明会が立て込んだので、

大阪の実家に戻ってました


実家PCあんなしょぼかったっけ・・・・・・

インターネットの画面開くだけで何分か悩んでおられましたorz



さて、説明会ですが、

どうも自分に合ってるな~って思った「お菓子メーカー」を幅広く攻めています


で、

昨日の説明会で隣になった女性の方が話しかけてきました

他愛も無い会話だったのですが、そこで聞いたのが

同じ業種を受ける人同士で仲良くなると

アドレスを交換して情報交換とかしているらしいです




実はみんなやってるのか?Σ(゜ロ゜;)




今まで隣の人とか全然気にしてなかったよ・・・



隣の席といえば

(鼻かみすぎだろ・・・花粉症か?)

とか

(寝てんじゃねぇ!!!目立ったらオレが眠そうなのもバレるだろ!!)

とか

(メモ書きすぎだろ・・・・ってラクガキ(´゚ω゚):;*.:;ブッッ)

とか

ぐらいにしか意識したことなかったです(´・ω・`)ショボーン・・・

(※ラクガキは「キョロちゃん」にムキムキの手足が生えてる、微妙にリアルなやつでした…吹くわw)





とりあえず・・・

就活の情報戦はすでに始まっている!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!





「みんなの就活日記」という就活情報の交換・報告ができるサイトがあります

でもそういうところに出てくる情報って

ありきたりなものや、誤情報も多々あるようなので・・・

これはリクナビとかの情報でも言えて、

リクナビとかは企業を載せる代わりに対価を貰っているので

企業の良い面しか書くことができない

つまりプラス面に偏った、総合的な情報じゃないってことです




リアルタイムな情報戦を突破するために

説明会では隣の人と仲良くなりましょうw

会社説明会

やっぱりね、大手の予約取るの大変です

会社説明会では、こんな事業でこんなやりがいがあって、こんな人材を求めています

って話が聞けるところなんです

それプラス、見ておくといいポイントは

その会場の雰囲気と、社員さん同士のやり取りです



就活生に対しては、今はネットでのランキングなども志望理由の重要なポイントになるので

かなり丁寧に扱ってくれたりしますし、突っ込んだ質問にもある程度答えてくれます


でも、社員さん同士の会話やふるまいは

特に説明プレゼンテーションが終わってホッとしたときなんかには

素が出ていたりします


「緊張したぁ~」って感じで笑いながら同僚のところにいって、

同僚も「おつかれ~」って笑顔で迎えるような、学生っぽいところもあれば、


終わったあとも舞台袖からしっかり立ったまま全体を観察している

または、上司などからアドバイスを貰っているような、プロっぽいところもあり、


自分の役割は自分の役割と、ほとんど周りと干渉しない雰囲気のところもあります



もちろんそういうポイントは2次評価で、プラスαとして考えるべきで

1次評価 … 自分がしたい仕事、自分をどう使ってくれるのか(成長させてくれる、コマ扱いされる)

自分が考える仕事の意義と合致するのか、そこで目指す目標があるのか

こんなポイントで決めるべきだと思います


でも、こういう雰囲気とか人の良さを決め手にしてしまう人もいるかと思います

怖いのは即決で企業選びをしなくてはいけなくなったとき。


電話がかかってきて、第2志望の企業の第2面接と、第3志望の最終面接がバッティングした

面接官は、その瞬間の沈黙や決断の早さも評価ポイントとして見ています


黙る、困る、日程変更を頼む


この瞬間に「ウチの企業は第一志望じゃないのか」と、その場で切られます



判断基準と志望順位ははっきり決めていくことがおすすめです



で、最近はお菓子メーカーに行きたいな~って思い始めたんですが

カ○ビーの会社説明会が予約満席で、毎日チェックしていたところ

やっと大阪に空席が!!!

でも○そな銀行とバッティングしてるャ━(*」´∀`)」━ン



こういう事態が電話でかかってきたらパニくる自信満々ですw



また今から大阪行ってきます!

実家泊まって明日帰ろう・・・・・

りそな銀行

今日は初めての個別企業の説明会に行ってきました!

トップバッターは<りそな銀行>。
続いて<パナソニック><富士フィルム><セブンイレブン>
……大手ばっかやんとか言わないでね(笑



さて、今日聞いてなるほどと思った話は、
就活の流れでした。


《12月》というのは就活の第一ピークだそうで、
企業の説明会では「雰囲気」や「働くことについてのイメージ」を
伝えるそうです。


定期試験がある1月をはさんで、《2月》からが最大のピーク!
企業は自社の良いところを全面に押し出し、本エントリーを稼ぎます。



《3月》には面接の数も増えていきますが、
ここで覚悟が必要になります。





イメージしてみてください。



さて、あなたは就活をしています。
周りの友人にはちらほら内定の話が聞こえてきます。



あなたはまだ1つも決まっていません。



さて、
3/20に、第二志望企業の二次面接が12時からあります。




ところが、第三志望の企業から電話があって、
「我々はあなたを高く評価しています。最終面接を3/20の12時から行いたいんですが、
本社まで来ていただけませんか?」
と電話がありました。




即答してください。




あなたは何と答えますか?
いや、答えられましたか?





一番多いのは……答えに詰まってしまうケースです。





しかし評価されるのは……即答ですよね?



実はここで人事の方は3通りの評価をするそうです。



もちろん即答でYESなら志望度○人物像○の◎。


では即答でNOの場合はどうかと言うと、志望度×人物像○となります。

こういう人には実は本当に評価されていたら、
もう一度チャンスを与えてくれることがあるそうです。

第一、第二志望に落ちてもラブコールがある可能性も……
(どこまで本当かわかりませんが)



そして、答えに詰まってしまった人……
もうわかりますね。
志望度×人物像×という烙印を押されてサヨナラみたいです。




この電話で詰まってしまう人の多くが、
「社員や会社の雰囲気」で第一志望や第二志望を決めているらしいです。


もちろんそういうのも大切ですが、それを主軸に考えてしまうと、
明確に第一、第二と分けられませんよね?



バッティングしたとき即断するために、
明確に分けられる判断基準を作りましょう!

ってかこんなシチュエーションにならないことを祈るばかりです(笑
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバード☆

Author:☆シルバード☆
大学4年で25歳
スイマー復活修行中

就活しながら気付いた事を
メモする習慣をつけるために
ブログ始めました。

少しでもためになるものが書ければな~って思います┌○"ペコ

友だちブロガーさんリンク
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
☆Click募金☆
読書記録
☆シルバード☆さんの読書メーター ☆シルバード☆の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。